足ギュウ運動

足ギュウ運動、なんだこれは思われたかもしれません。

これは私が勝手につけた名前です。ただ方法を書くだけでは、つまらないかなと思い、ゆる体操風につけてみました。

実際この運動をしているときは、ギュウッと握ってと声を出しながらしています。動きのイメージに合うような声を出しながらすると効果的だよと所属している滋賀漢方鍼医会の先生から教えていただいたので、実践しています。ただ人がいると恥ずかしいので、治療室で一人しています。

足ギュウ運動は下半身の筋肉を鍛える運動です。下半身を鍛えることは上虚下実の姿勢をつくるための第一歩です。

足ギュウ運動のしかた

  1. 足を肩幅ぐらいに開けます。
  2. 足の指で地面をわしづかみに掴んでギュウッと力を入れます。この時に「足をギュウッとして」と声を出しながらしています。痛くなるまで力を入れる必要はありません。
  3. 地面を掴んだまま、自分がロケットのようにまっすぐ上空に飛んでいくような感じで下半身にギュウッと力を入れて、そのまま5~10数えます。この時、力を入れるのは下半身のみで上半身には力を入れないように注意してください。
  4. 一気に脱力します。脱力すると下半身が弛み、ふわーっと温かい血が流れるような感じがします。この感覚を充分に味わいます。
  5. この動作を、5回ほど繰り返します。

1セットだいたい5分前後で終わります。この運動を2週間、毎日続けてみてください。何らかの変化を感じられるはずです。

感じた変化がよいもの、例えば足が軽くなった、肩が楽になった、シャンと立てるようになったなどを感じることができれば、そのまま続けてください。

もしあまり変化がない、どこかに痛みがでてきた場合はやり方が適切でないか、この運動が身体に合っていません。さらに1週間ぐらい工夫してみて、それでも効果が得られない場合は、運動が身体に合っていませんので、あきらめて他の運動をしたほうがよいです。

足ギュウ運動の注意

  • 痛みを我慢してする必要はありません。
  • 腰や膝が悪い方は椅子に腰掛けてしてください。

足ギュウ運動の効果

続けていると下腹部や下肢の筋肉がひきしまり、姿勢が安定します。下肢への血流もよくなりますので、足の冷えが改善されます。また下半身が安定すると上半身も楽になってきますので、頚肩のこりも改善されてきます。

どうぞお試しください。

 

コメントをどうぞ