わかば鍼灸院研究所

わかば鍼灸院の研究ブログ

脉と尺膚(備忘録)

7月5

脉と尺膚の対応

脉浮: 尺膚は温かみがあり、上に上がってくるような感じがする。

脉沈: 尺膚は少し冷感を感じ、下に吸い込まれる感じがする。

脈遅: 尺膚がやや弛緩した感じで皮膚に勢いがない

脈数: 尺膚がやや緊張した感じで急いでいる感じ

脉滑: 尺膚表面滑らかで水っぽい?

脈ショク: 尺膚表面のざらつき 治療し気が巡ると滑らかになる。

脉弦: ?

脉実: 尺膚を診察している手をやや沈めると押し返すような盛り上がりを感じる。

 

 

 

 

 

Email will not be published

Website example

Your Comment: