わかば鍼灸院研究所

わかば鍼灸院の研究ブログ

てい鍼の作用

7月26

てい鍼は刺入できませんが、深部にも効果を及ぼすことができます。

ただそのとき気をつけることは、鍼を皮膚に深く押しつけないことです。

表面の気が動けば深部の気もだんだんと動き始めます。

深くすると表面の気が虚し気の動きが停滞します。

邪気が停滞していれば、 気が動くことによって体外に出てきます。

だから無理に深部の気を動かそうとしないほうがよい結果が得られます。

posted under 治療, 治療器具

Email will not be published

Website example

Your Comment: